CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    【それでも弾こうテレキャスター Track-1】勝つまでが戦争
    0
      人前で笑うにも租税も法もいる 
      覚せい剤に漬かる彼女にも親がいる

      勝つまでが戦争! 
      炸裂だー!戦争だー!勝つまでが戦争だー! 

      声が足りない ようやくリライト

      「もう無理」から始めた未来も至るまでは妙に辛い        
      「さよなら佐為」最期で最高の碁が打てたなら
      耐えられない痛い身体 進藤と重なって
      「さよなら債」才能で最高の歌が唄えたら
      耐えられない伝えられない日々も終わる
      だから
       
      偽物以外の何かでいたい
      ピクシーズもブラックサバスも本物ゆえに光る
      彼等と違う歌 彼等と違うギター
      日本放送協会に映る僕らも歳をとる だけど見える 未だ見える
       
      「さよなら佐為」最期で最高の碁が打てたなら
      耐えられない痛い身体 進藤と重なって
      塞いだり裂いた人の和 至るまで待ってて
      耐えられない僕のことも頼むから捨てないで
      耐えられない伝えられない日々も終わる 
      だから




       
      | 【それでも弾こうテレキャスター】 | 00:12 | - | - |
      【それでも弾こうテレキャスター Track-2】毛利探偵事務所
      0
        警察を煙に巻いて同業者の手を払って 孤独が猛毒なこと知るも飲むと意外と悪くもない
        預かった子も気に入ってグラスとまた火を噴いて 宴に沸く過ちの汁も飲むと意外と悪くない
         
        退屈と日々を撒く ゴミのような大人と
        解決策も見当たらず ゴミのような暮らしと
         
        米花町と死体と五丁目の持ちビルも暮れ Deathが舞い降る現状 屍と犯罪が常
         
        廃業の日も近づいて300万使い切って 浴びるほどに飲み、また飲みでもここで今も一人を待つ
        最終回も気になってコードネームアガサかどうか 連載開始時七歳 初回のトラウマも悪くもない
         
        米花町と死体と五丁目の持ちビルも暮れDeathが舞い降る現状 屍と犯罪が常




         
        | 【それでも弾こうテレキャスター】 | 00:11 | - | - |
        【それでも弾こうテレキャスター Track-3】大切なお知らせ
        0
          壊れてたおもちゃだっけ? 横たわってたペットだっけ?
          一つだけ分かってたっけ 式で泣いてる大人見て
          なりたくもない大人が仲間になった気がした
          数字の獲り方以外を学んだ気がした
           
          どこで歌がどう鳴ったって二度と鳴らない日は来る
          誰がどこでどう言ったってThe Rolling Stonesを例に出されても 
           
          嫌いな同級生が意外な人と子を生んで一年前はシンナーが哺乳瓶に変わっていたのを見て決めた
          田舎ごと捨てた 母は泣いていた 数字の獲り方も知らないで 家を飛び出した
           
          どこで親がどうなったって 少年もお城を守らなきゃ
          あの日式場で泣いていた大人も もう誰もいない
           
          愛や米$や親もいつかは底を突く 今日もさよならは繋がって
          そんな僕の歌もいつかは底を突く 今日もさよならを守り抜いていく
           
          そうして作る歌もいつかは空を突く 今日も砂漠は広がって
          信じてすくわれるのは足元ぐらい それでもさよならを守り抜いていく




           
          | 【それでも弾こうテレキャスター】 | 00:10 | - | - |
          【それでも弾こうテレキャスター Track-4】ブルーアルバム
          0
            少し湿る黒髪 畦道生ける森の匂いと 身長差気になる 問い解けてく宿題模様
            居なくなった友達 バスは片道しか出ていないようで
            「明日はきっと行く」繰り返し経つ時の流れも
             
            「会いたくなったらいつでも」そう言って突き放す僕の事を
            親友よりも近く他人よりも遠く映る人
             
            近過ぎても駄目 遠過ぎても駄目 一つ言い訳を積み上げて
            書きたいのはこんな歌だったっけ そんなこと書き終えれば分かる
            正しいことだけじゃ間違えるし綺麗なことだけじゃ汚れるし
            教わったのはこんな歌だったっけ そんなこと書かなくても分かる
             
            会いたくなったとどうしても言えないので君に貸すWEEZERの青
            「一曲目が好き」その声と共に鳴る
             
            昔居た人と今居る人 きっと僕の中で積み上る
            愛したいのはこんな人だったっけ そんなこと誰よりも分かる
            真面目なだけじゃ笑われてしまうし丈夫なだけじゃ壊れるし
            受け継いだのはこんな歌だったっけ そんなこと死ぬ頃に分かる
             
            でもそんなこと死ななくても分かる




             
            | 【それでも弾こうテレキャスター】 | 00:09 | - | - |
            【それでも弾こうテレキャスター Track-5】大阪梅田
            0
              いつまでも「側に居ないか?」と小さく笑って
              夕凪はそっと声に絡めて夜に溶かしてみる
               
              会いたい夜に飛び込んで改札と心が開いてく
              悪行三昧も終焉 全てが光っても 
               
              いつか見える 終焉が見えすぎる夜が来る いつか見える
               
              大阪は梅田 パリもニースも夢より遠くて
              だから梅田 価値もニーズも笑顔は語っていた
               
              そして「どうせ生きてても」幾つになっても毎日嘆いて
              そしていつまでも指を絡めて嘆いて紡いでいこう
               
              123で飛び込んで大切な人の歌が鳴る
              123歳をとっていつかは僕らも
              ただ過ぎてく 「ただいっさいはすぎてゆきます」 ただ過ぎてく
               
              最終列車飛び込んで6番線 手を引くベルが鳴る
              十三大橋も揺れ、日々が終わっても
              いつか旅に出ようじゃないか いつか旅に




               
              | 【それでも弾こうテレキャスター】 | 00:08 | - | - |
              | 1/3PAGES | >>